部門のご紹介

看護部

ごあいさつ


看護部長 苅田 弘美
(認定看護管理者)

並木病院は、平成12年に南区から現在の天白区に移転してきました。近くには農業センターがあり、しだれ梅をはじめ四季の花や緑の自然に恵まれた環境の中にあります。
私たち看護部は、患者さまにこの恵まれた環境の中で、安心して安全で快適な療養生活を送っていただきたいと努力しております。
医師を中心に、充実したリハビリ、薬剤科・栄養科ときめこまやかな連携を図り、患者さまお一人おひとりの「その人らしさ」を大切にした介護・看護を実践していきたいと考えております。

看護部理念

「愛をもって誠を尽くす」の病院理念に基づき、患者さまの「その人らしさ」を尊することを基本とし安心・安全な看護を提供します。

基本方針

看護部目標

教育・企画・倫理

当院の看護職の多くは、他病院での勤務経験があるという特徴があり、教育に関するレディネスがそれぞれ異なることが多いため、それぞれのニーズに応えられるよう看護協会主催の研修に計画的に参加できるよう支援しています。

* Off‐JTプログラムとして@医療安全 A院内感染 B接遇 C看護倫理 D褥瘡予防等に関する研修を年間計画に沿って実施しています。
* 急変時のシミュレーション、介護体験学習について年間教育計画をたて実施しています。
* 院内看護研究発表・・・1月
* 並木会研究発表会・・・4月(国際会議場に於いて並木会全体の発表会が行われます)

看護単位

各科/項目 ベッド数 内容 備考
看護1科(外来) 3診 AM・PM 年末年始
12/29〜1/3休診
看護1科(透析) 25床 外来・入院透析  
看護2科(2階病棟) 53床 療養病床 20:1看護
20:1看護補助
看護3科(3階病棟) 53床 療養病床 20:1看護
20:1看護補助
看護4科(4階病棟) 53床 療養病床 20:1看護
20:1看護補助
看護5科(5階病棟) 53床 療養病床 20:1看護
20:1看護補助

看護方式

固定チームナーシング
患者さまに継続した責任のある看護を提供し、自主的・主体的な看護実践を通してスタッフのやりがい感、自己実現を目指しています。

勤務体制(2交代制)

・日 勤 :8:50〜17:00 ・夜 勤 :16:30〜9:30
・A勤務(早出):7:30〜15:40 ・B勤務(遅出):11:20〜19:30

看護部委員会

院内における教育・図書・業務の各委員会及び褥瘡対策委員会・医療安全衛生委員会の下部組織として下記委員会が設置されています。

教育委員会 ・ 記録委員会 ・ 研究委員会 ・ 医療安全推進委員会
院内感染対策委員会 ・ 褥瘡委員会 ・ 業務委員会 ・ 介護士会

病院のご紹介
  • 理念
  • 基本方針
  • 院長あいさつ
  • 病院概要
  • 沿革
  • 専門外来
  • カフェなみき
  • 病院紹介映像
  • 職員募集
  • ロビー講演会
  • 介護職員初任者研修
  • 広報誌なみき
  • ページの上部へ

    医療法人 並木会 並木病院